ラインスタンプを作ってリリースしてみたよ!審査期間など苦節の記録


先日念願のラインスタンプをリリースしました!!これで億万長者も夢じゃない笑

まあそんな甘くはないと思いますが、小学生の頃に友達が書いてたキャラクターをスタンプにしてみたんです(著作権が( ; ゚Д゚))。それがラインで使えるなんて嬉しいですね。

スタンプを作り始めてからリリースするまでの9ヶ月間の苦悩と挫折(?)を紹介したいと思います。<br>

申請してから審査開始まで2週間

2014年2月に発表され、4月18日から登録開始、5月8日から販売開始されたクリエータズスタンプですが、わたしは余裕で乗り遅れました笑

販売開始されたニュースで知ってヒタコラ1ヶ月くらいかけて6月14日に申請しました!乗り遅れたからなのかまず審査がはじまらない。。。ステータスが審査中になるのに1ヶ月かかりました( ;´・ω・`)

審査長い。。。

審査中になって喜んでうきうきしていたが。1ヶ月、2ヶ月待っても全然ステータス変わらず。ネットの記事では審査1ヶ月くらいって書いてあったのにーー!9月頃から仕事も忙しくなり、スタンプのことはすっかり忘れてました。

そんな感じで過ごしていたらちょうど申請してから5ヶ月になる11月14日!リジェクト。。。キャラの絵は同じで言葉だけ変えたものをいくつか登録してたのですがそれが引っ掛かりました。

2週間で修正、再審査開始

2月に少し落ち着いてきて修正開始!3月1日に再申請しました。一回目の経験から気長に半年くらい待つか、と思ってましたが3月19日審査完了!まじかっ!!はえーな ゚ ゚ ( Д  )いま落ち着いてるんでしょうかね。

まとめ

というわけで3月19日晴れてリリースできました!実質3ヶ月は作業を休んでたので6ヶ月、約半年でリリースできました。いまは少し落ち着いていそうなのでもうちょっと短い期間でリリースできると思います!みなさんも自分のつくったものが世界中、日本中で使ってもらえるなんてわくわくしませんか。興味がありましたら、ぜひチャレンジしてみてください。

スタンプの作り方

2015/4/7追記しました!

リクエストがあったので作り方ものせます。

以下のサイトを参考に作りました。1つ1つのスタンプはホントにすぐ作れます。40個つくるのは心おれそうでした( T∀T


↑の「ScanStanpとFireAlpacaを使ってスタンプを作る!」を参考に作りました!


特にfireAlpacaは無料とは思えない程良いソフトです!Macの方の方法も載ってるので是非参考にしてください!

だんだん!

この記事が気に入ったら
いいYo!しよう

著者にYoが届いて喜びます(/▽゚\)

→「いいYo!」ってなあに?

Twitterでちゃっぺをフォローしよう!

スポンサーリンク
ad_pc1
ad_pc1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>