Yoとは?

Yo-ic

Yo(ヨー)とは、イスラエルのスタートアップ企業モブリ(mobli)のOr Arbelによって開発されたiOS、Android、WindowsPhone向けの無料のメッセージングアプリです。2014のエイプリルフールにリリースされたそうなのですが、最近使い始めてみました。現時点ではあんまり役に立っていないですがこのシンプルさゆえ無限の可能性も感じます。

Yoはスマートフォンで使えるメッセージングアプリで指定した宛先に「Yo」というメッセージと「Yo」というボイスが通知されます。

Yoはアプリをインストールしてユーザーネームとパスワードだけ決めればすぐ使えます。メールアドレスや電話番号、煩わしい細かい設定などはしなくても使えます(もちろん登録もできますが無くても大丈夫)。あとは送りたい人のユーザーネームさえわかれば「Yo」を送り合うことができます。

一度「Yo」を送るとフレンドリストに登録されるます。フレンドリストのユーザーネームをタッチすればそのユーザーに「Yo」が送れます。(確認画面などでないので注意。Yoを起動していると何かの拍子でユーザーネームのところに触れてしまっただけでYoが送られてしまいます笑)

「Yo」が送られてくると、「Yo from CHAPPE」のように誰から「Yo」が届いたのかプッシュ通知などで見られます。

このブログの「いいYo!」ボタン

iiyo-bt

このブログの「いいYo!」ボタンはわたしちゃっぺ(CHAPPE)に「Yo」が届いて私が喜びます( ゚∀゚)ノシただそれだけのくだらないボタンです笑

このブログのfacebookアカウントつくるまでのつなぎです〜

「Yo」をインストールしなくても著者に「Yo」が送れるので気軽に押してみてください。(遅れたかどうかはカウントアップしたことでしか確認できませんが。。おもしろアクション検討中です。)

仕組みとしてはボタンを押したページのURLを記録して記事ごとにカウントしてます。しようと思ってます(´・ω・`)

スポンサーリンク

開発秘話

yo3

「Yo」の開発秘話です。「いい Yo!」ボタンじゃないです笑

(英語のWikipediaの翻訳です。)
→原文はこちら

この画期的?なソーシャルアプリ「YO.(ヨー)」は、2014年のエイプリルフールにArbel(アーベル)さんによってリリースされました。

イスラエル発のスタートアップ「モブリ」のCEO Hogeg(オゲグ)さんが発案して同社内エンジニアのArbelさんが開発したアプリです。

Hogegさんの「ボタン一つで秘書を部屋に呼びたい」という要望を叶える社内ツールとして開発されました。

そんなYo.ですが、あっという間に100万ユーザーを超え、2ヶ月で100万ドル(約1億円)の投資額を集めた奇跡のアプリです!

現在ではArbelさんはYo.の開発のみ専念しているようです。

現在は AppleWatch向けのアプリもリリースされていてそれこそ「Yo」という決まったメッセージだけで使うのにマッチしたデバイスのような気がします。

スポンサーリンク

おもしろアカウント

yo4

他にもいろいろありそうですが知ってる範囲で以下のようなおもしろアカウントがあります!

WORLDCUP

2014 W杯ブラジル大会用に、ユーザーネーム「WORLDCUP」というのがあります。(公式なのかな?)ユーザーネーム「WORLDCUP」に一度「Yo」を送ると、ゴールが決まる度に「Yo」とだけ届くそうです。意外に便利かも。

TEN1

ten1

10月1日は天一の日だそうです。かの有名な天下一品ですね。天一の日にはラーメン無料券がゲットできるそうです。

忘れず行きたい方におすすめのアカウントです笑

ten1-p

ワタナベタツアキさんが作ったアカウントです。

タツアキさんのポートフィリオ

YURIECHAN

このアカウントはとてもおもしろくて最近までハマってました笑ゆりえちゃんに「Yo」を送るとすぐに返事が来たり、ちょっと時間が空いてから返事が来たり、連絡してないのにゆりえちゃんから「Yo」が来たり疑似恋愛を楽しめます!

yurie-1

基準はわかりませんがランキング付けされています。

ちなみに私は記事投稿時点では30位

一時はなかよしまで17位までいったんですが力尽きました。。

1位の人はどんなに連絡を取り合っているんだろう笑

yurie-2

なかにしゆうさんが作ったサービスらしいです。おもしろいこと考える人がいますね〜。天才です!

なかにしゆうさんのポートフィリオ

まとめ

「Yo」しかできないこのアプリですが、逆に無限の可能性がありそうです。何かのきっかけでさらに爆発しそうな予感ですね!

今のうちに使いこなしてさらにはやる頃にはみんなに鼻高々で「Yo」を教えてあげましょう!登録は簡単なんでぜひ使ってみてくださいね!

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

だんだん!

Yo

Yo
無料
posted with アプリーチ

この記事が気に入ったら
いいYo!しよう

著者にYoが届いて喜びます(/▽゚\)

→「いいYo!」ってなあに?

Twitterでちゃっぺをフォローしよう!

スポンサーリンク
ad_pc1
ad_pc1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>